アクセスカウンター 最後のマンガ展 | 京都染織青年団体協議会
   
 
 
<< 着付けの講習会 | main | 茶道研修 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.04.24 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
最後のマンガ展
先日、また一つ歳を取ってしまった総務室会のN田です。
先週がブログ当番だったのですが、まったくネタがありません。
6日の茶道研修を欠席したのが悔やまれます。 

といって、このまま放置するわけにもいかないので、
無理やり更新をしたいと思います。


「井上雄彦 最後のマンガ展 重版」に行ってきました。
井上雄彦さんはご存知でしょうか?
マンガ「スラムダンク」で一躍有名になられた漫画家です。


この展覧会は、現在連載中のマンガ「バガボンド」の主人公
宮本武蔵の晩年(最期)を描いた作品の展覧会です。

魂の籠められた一つ一つの作品は、本当に素晴らしかったです。
(表現力が乏しいので、これ以上の表現ができませんスイマセン)
また、特筆すべきはその配置で、これが絶妙!
作品とその配置の相乗効果で、本当に最高の展覧会でした。

「間」というものは大事ですね。


マンガを読んでから行かれるのがベストだとは思いますが、
読んでいなくても、剣に生きた男の最期の想いは
きっと心に響くものがあると思います。
少しでも興味をお持ちでしたら、ぜひ行かれるべきだと思います。

呉服とは全く関係ない内容となってしまいましたが、
「和物」つながりということで、なんとか許していただきたいと思います。
【2010.02.15 Monday 10:21】 author : kyougikai
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2010.04.24 Saturday 10:21】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック